-----イベント練習会の数々------

1. PGL(プライベートグループレッスン) 
  4名限定で同じレベル・仲間でコーチのワンツーマン練習とフォーメーション練習。

2. PL(プライベートレッスン) 30分1名ワンツーマンレッスン

3. 集中ラリーレッスン 
   3名限定で希望する2つのショットの集中ラリーレッスン。 

4. ゲーム練習会


-------レッスン担当のアルファベットです。---------

Y・吉田 T・綱川 O・岡田 H・橋本  S・佐野 K・小股 YK・横尾 

 


メンバーの皆様のレベル自己評価をしてみて下さい。
今後のレベル設定の参考資料として検討していきます。

初心者 テニスをした経験のない方
初級-1 多少テニスをした経験があるが、ボールがネットを超えて相手コートへ打てるようになる練習が必要である。また、テニスに関する基本的な意識も必要である。
初級-2 他のスクールでレッスンに参加したことはあるが、試合経験は少なくストロークもフォアハンドは多少打てるが、バックハンドは不安定である。サーブの安定感もまだあまりない。ボレーはフォアハンドであれば多少の返球ができる
初中級-1 ストロークは多少の向上が見られるが、まだ威力は伴っていない。コートカバーリングやボールがどこに来るのかの判断力がまだ乏しい、ラリーを続けられる練習が必要である。
初中級-2 ストロークは狙ったところへだいたい打てる様になり、スローペースで続けられる。サービス、ボレーにおいてもゆっくりであれば安定感が多少付いてきた。
中級-1 ショットの信頼性とボールを深く打つことがまだ乏しい。あまり動かないですむボレーは正確になった。サービスは安定してきたが、まだ相手にミスを誘うようなサービスは打てない。
中級-2

ストロークに回転(スピン・スライス)をかける事が出来るようになり、サーブに関しても回転をかけて意図的に変化を付けられる。アプローチボレーなどから2UPのフォーメーションを作り得点できる。

中上級

ストロークはかなり信頼できるようになり、スマッシュ・アプローチショット・ボレー・ロブ・といったショットもかなりの確率で打てる、サービスは殆どミスがなくなり意図的に相手にミスをさせることもできるようになっているサービスダッシュやリターンダッシュから4UPのフォーメーションを理解して実践できる。

上級 プレー中、ボールの緩急やスピンを駆使したストロークが出来フットワークもかなり良くボールについていける。ファーストサーブはかなりのパワーと正確さがあり、セカンドサーブはプレースメントができる。
最上級 ------

6月20日 ミックス 一般 ベテラン